小林ピアノ教室のよくある質問

メインバー

小林ピアノ教室_質問1
ピアノは自宅での練習が必ず必要な習い事になります。毎週のレッスンに来るだけで上達する習い事ではありませんので、その点が他の習い事とは異なります。ご家庭の方針にもよりますが、練習しないと上達は難しいと思いますので、まずは毎日なるべく決まった時間にピアノに向かえるよう、習慣付けをしてみてください。習い始めは特にですが、それ以降も小学生位まではご家庭での協力が必要になりますので、レッスンの様子を記した連絡ノート等で、ご父兄の方と密に連絡を取りながらレッスンを行います。
ページ上部へ
小林ピアノ教室_質問2
ご自宅での練習用に必要ですので、ご用意をお願い致します。
理想的なのは本物のピアノで練習するのがベストです。住宅事情にもよりますが、キーボードや電子ピアノは電化製品ですので、ピアノとは音を出す仕組みが異なり、ある程度上達してくると勝手が違ってきます。鍵盤の重さの違いもありますので、指の力が付きませんし、微妙な音色の表情を出すことが出来ません。 これはあくまでも理想ですので、これによってレッスンがどうこう、ということではありません。電子ピアノをお使いの生徒さんもいらっしゃいます。ただ個人的には、住宅事情が許すのであれば、ピアノをお考えいただければと思っています。
ピアノも電子ピアノも様々な種類がありますし、楽器店のご紹介なども可能ですので、ご相談いただければと思います。
ページ上部へ
小林ピアノ教室_質問3
簡単な数字や、右手・左手の区別が分かり、先生のお話を1人で静かに聞けるようになる3~4歳から始められるかと思います。音感やリズム感が付くなど、小さい頃から始めるメリットは多々ありますが、小学生から始める方も多くいらっしゃいます。何才からでも、興味を持った時が「始め時」だと思います。
ページ上部へ
小林ピアノ教室_質問4
小さなお子様は、慣れるまでは付き添われた方が良いと思いますが、1人でもレッスンが受けられるようになってきましたら、付き添いは不要です。レッスンの様子は、毎回レッスンノートに記してお渡ししておりますので、目を通していただくようお願いしております。その週のレッスンの内容や進度を把握していただき、ご家庭での練習を促していただければと思います。
ページ上部へ
小林ピアノ教室_質問5
年間44回です。年間スケジュール表を半年毎にお渡ししています。基本的には毎週レッスンがありますが、年間でカウントしていますので、レッスン回数が3回になる月もあります。
ページ上部へ
小林ピアノ教室_質問6
幼稚園(保育園)・学校行事等、予めご連絡いただいた場合、可能な範囲で振替レッスンを行います。生徒さん個々の理由(外出・旅行・体調不良など)で欠席された場合の振替レッスンは、すべての生徒さんに公平に振替が難しいこともあり、行っておりません。長期の病気療養・進学受験期間等、やむを得ない場合はその限りではありませんのでご相談ください。
ページ上部へ
小林ピアノ教室_質問7
年に1回発表会を開催しています。
ホールでの発表会の他にも、小さな会場でのおさらい会など、人前で演奏する機会を設けています。ピアノを弾くということが、常に人に聴いてもらうこととリンクするよう指導していきたいと思っておりますので、発表会には出来る限り参加していただきたいと思っております。また、普段のレッスンではなかなか出来ない1つの曲をしっかりと仕上げるということや、教室のお友達同士でのアンサンブルなどを含め、大きな課題をクリアすることでのレベルアップの機会と考えております。
ページ上部へ

メインバー