小林ピアノ教室について

メインバー

  • 自分で読める・弾ける力を身に付けます
    楽譜を自分で読めるようになることはとても大切なことです。
    楽譜が理解できるということは、学校の音楽の授業に役に立ちますし、何よりも好きな曲を自分で弾いて楽しむことが出来ます。楽譜が読めないと、どうしても「ピアノって難しい・・」「練習が苦痛・・」となりがちです。
    「ピアノが楽しい!」と思えるようになるためも、平仮名を読むような感覚で音符(楽譜)が読めるよう、まずはゆっくり「ドレミ」を読むことからスタートし、だんだんとフレーズで読める力を付けていきます。
    レッスンでは特に時間を区切ってはいませんが、五線紙や音符カードを使い、音符や楽譜を読む力を付けるソルフェージュにも力を入れています。
    将来ピアノのレッスンを離れたときにも自分でピアノを楽しむことが出来るよう、楽譜を自分の力で読む力を身に付けて欲しいと思っています。

  • 自分で読める・弾ける力を身に付けます
    1年に1度、ホールでの発表会を開催しています。 普段のレッスンでは、テキストを進めることが優先になったりと、なかなか1つの曲にじっくりと向き合うということが出来ません。発表会曲に取り組むことで、人前で演奏できるレベルにまで曲を仕上げたり、お友達の演奏を聴いて刺激を受けたり、練習への意欲が増したりと、発表会がレベルアップの機会になればと思っています。
    発表会の他にも、半年に1度位のペースで人前で演奏する機会が持てるよう、小さい会場でのおさらい会(ミニコンサート)等もあります。

  • 自分で読める・弾ける力を身に付けます
    主に連弾になりますが、アンサンブルでの楽しみ・喜びを生徒さんに知って欲しいと思っています。
    ソロではなかなか弾く機会の少ないポピュラー曲やアニメの曲に取り組むこともありますし、何よりもソロの時ほど堅苦しくなく楽しくピアノに取り組めることもあり、発表会などでは、必ずソロの他に連弾やアンサンブルもプログラムに入れています。
    習い始めの生徒さんは先生と、それ以降はお父様やお母様との親子連弾のこともありますし、教室内のお友達同士で弾いたり・・誰かと一緒に音楽を楽しむという経験を持ってもらえたらな、と思っています。

  • 自分で読める・弾ける力を身に付けます
    お子様のレッスンの他にも、大人の方向けのレッスンも行っております。1から始めてみたいという初心者の方。弾けるようになりたい曲がある方、ピアノを趣味にしたい方、ブランクがあるけれどまた始めたい方、保育士さんや小学校の先生など、お仕事でピアノを使われる方など、ご要望に応じてレッスンしています。
    お忙しく毎週決まった曜日や時間にレッスンに来るのが難しいという方や、家での練習期間を長く持ちたいという方向けに、1レッスン制も行っております。

小林ピアノ教室設備

メインバー