メインバー

  • 小林ピアノ教室発表会

    まだまだ初心者の生徒さんが多い中での初めての発表会でしたので、プログラムの構成など、頭を悩ませることも多かったのですが、ご父兄の方のご協力があったり、賛助出演してくださった方がいたりと、充実した内容で開催することが出来ました。

    小林ピアノ教室発表会写真①
  • 小林ピアノ教室第1部

    小林ピアノ教室写真②

    入会して間もない生徒さんは、先生と一緒に頑張って演奏しました。

    小林ピアノ教室写真③

    小林ピアノ教室写真④

    お父様・お母様との親子連弾を披露してくれた未就学児の生徒さん
  • 小林ピアノ教室発表会第2部

    舞台の上で沢山のお客さんの前での演奏は、とても勇気のいることだったと思います。
    練習の成果をしっかりと発揮することが出来、皆、素晴らしい演奏でした。
    小林ピアノ教室発表会写真⑤

    小林ピアノ教室発表会写真⑥

    小林ピアノ教室発表会写真⑦
  • 小林ピアノ教室発表会第3部

    小林ピアノ教室発表会写真⑧

    小林ピアノ教室発表会写真⑨

    お父様・お母様との親子連弾を披露してくれた生徒さんも多数いました。
    小林ピアノ教室発表会写真10

    学年が上がると生徒さん同士で。

    小林ピアノ教室発表会写真11

    レッスン時間が前後の生徒さん同士のペアでの6手連弾

  • 小林ピアノ教室発表会賛助演出
    小林ピアノ教室発表会写真12

    ソプラノ独唱を披露していただき、発表会に華を添えて頂きました。

    こういった声楽曲を聴くことは、普段なかなかないこともあり、生徒さん達に非常に印象に残ったようでした。
    ピアノ以外にも様々な音楽があるということを知り、知っている曲ではなくても、様々な音楽を耳に入れるという経験は、これからピアノを演奏していく上でも役に立っていくと思います。

  • 小林ピアノ教室発表会講師演奏
    小林ピアノ教室発表会写真13

    オープニングの連弾(アイ・ガット・リズム)

    小林ピアノ教室発表会写真14

    ソロではラフマニノフの楽興の時を演奏させていただきました。

ソロだけではなく、連弾のステージも作りたいということは、はじめから考えていたことではあったのですが、まだ子供同士での連弾は難しい年齢の生徒さんが多く、ピアノ経験のあるご父兄の方に「親子での連弾はいかがですか?」とお聞きしたところ、多数ご参加を頂きました。
親子での連弾は本当に微笑ましいもので、私としても親子連弾を取り入れて本当に良かったと感じました。もう少し成長すると、お子様の方が上手になってしまったり、お友達とのペアの方が良くなってしまったりと、親子で連弾できる時期というのは意外に短いものです。
今回ご参加いただいた方たちは、良い時期に良い形でこういったステージを踏めたのではないかな?と思います。
親子連弾でご参加くださったご父兄の皆様、本当にありがとうございました。
また、今回の発表会が初めての大きな舞台での演奏という生徒さんが本当に多く、私をはじめご父兄の皆様も、ハラハラドキドキされたことと思います。そんなことよそに、生徒の皆さんは本当に堂々と演奏してくれました。
一年後の成長を楽しみに、また指導に励んでいきたいと思います。
ページ上部へ

メインバー